kanki-dr
神吉 豊(かんき ゆたか)
昭和25年5月29日生まれ
・京都府立医科大学 昭和51年卒業
・医学博士
・日本胸部外科学会 元指導医
・日本心臓血管外科 専門医
・日本外科学会 専門医


このたび、30年余りの勤務医生活に終止符をうち5月1日より草津で診療所を開設し、新たな一歩を踏み出すことになりましたので、ご挨拶申し上げます。
 私は、消化器外科、移植・内分泌外科そして心臓血管・呼吸器外科の修練を終え、平成4年4月に大津市民病院心臓血管外科医長として赴任して以来15年、主として成人の心臓・血管ならびに肺の手術に携わってまいりましたが、平成12年からは診療局長、副院長として臨床の傍ら病院管理の一端を担わせていただくなど、臨床そして病院管理に全力投球してまいりました。 しかし、とあることから来し方行く末に思いを馳せる機会を得、熟考の末、初心に帰る決心をし、志を同じくするスタッフとともに、“患者対医療従事者という関係を超越した、日々心のふれあいを感じることができる診療”に与えられた年月をささげようと、草津の地で開業することにいたしました。 これからは、他の医療機関との緊密なる連携の下、地域医療に微力ながら尽くす所存でございますので、よろしくお願い申し上げます。

神 吉  豊

医院の紹介
外来診療について

略歴

昭和51年3月 京都府立医科大学 医学部卒業
昭和51年4月 京都府立医科大学 第二外科入局 研修医
昭和53年4月 近江八幡市民病院 外科医員
昭和55年4月 京都府立医科大学 第二外科 修練医
昭和58年4月 京都府立医科大学 第二外科 研究科
昭和59年4月 京都府立医科大学 第二外科 助手
昭和60年1月 京都府立与謝海病院 外科
京都府立医科大学 第二外科 助手兼務
昭和63年4月 京都府立医科大学 第二外科 助手
平成4年4月 大津市民病院 心臓血管外科 医長
平成12年4月 大津市民病院 心臓血管外科 部長
平成12年10月 大津市民病院 診療局長
平成17年 4月 大津市民病院 副院長
平成16年 4月~18年03月 最高裁判所 専門委員(大津地裁所属)